TranSeSalon入会方法を写真解説

動画制作

動画サロン『TranSe Salon』の入会方法を写真で詳細解説!これで安心して入会できる。

2019-06-18

こんな方におすすめ

  • 映像制作をしてサロンに入ろうか?と迷っている方。
  • 孤独な映像制作でサロンへの入会も考えている方。
  • 「TranSeSalon」の入会画面にドキドキしている方。

先日、動画コミュニティー『TranSeSalon』に入会しました。

世の中でも「サロン」って流行ってますが・・・。

 

私も人生初のサロン入会で、迷っている時は入会画面で止まってました。

正直・・・「パトロン?なんだそれ?」

「お金を払ったらどうなるの?」

「そもそも、どうやってお金を払うんだ?」

「どうやって情報や交流するの?」

と疑問ばかりでした。

 

そこで私のようなTranSeSalonの入会画面で止まってしまう方のために「入会はこんな感じで進んでいくよ」というのを写真付きで解説していきます。

 

 

コミュニティー内の情報は、外部発信禁止ですので、今回は入会方法のみになります。

 

 

動画コミュニティー「TranSe Salon」の紹介。

大学休学中に起業したクリエイター大川優介(22)と共に、クリエイターの枠に囚われず新たなことをチャレンジするコミュニティー。「日本中のクリエイターと繋がりたい」「知識をインプットしたい」「起業したい」方など初心者でも楽しめる空間です。良質な環境をみんなで作りましょう

という、主催者の大川優介さんが中心のサロンで、月額1000円から入会でき648人ものプロから私のようなアマチュア・初心者の方が多く在籍されてます。

 

大川さんは株式会社TranSeの取締役という経営者であり、海外のクリエーターにも負けない才能で映像制作するなら注目の映像クリエーターの1人です。

 

Twitter・Instagram・YouTubeチャンネルはフォロー必須。

Twitter→ 大川優介 YusukeOkawa

Instagram→ yusukeokawa

YouTubeチャンネル→Yusuke Okawa

 

大川さんの作品(YouTubeにあるものです)

Vlogの決定版で、こんなの作りたいと思わせてくれます。

 

iPhoneだけでここまでの映像が作れるとは・・・。

こちらはノウハウ系解説です。

レビュー系の方も、おしゃれな作りです。

大川さんご本人によるサロンの解説動画

 

TranSeSalonを入会初日の率直な感想

私もそうですが、サロン内の人の多くが大川さんのファンであり、大川さんから学びたいという意欲がすごいです。

 

サロンに入ったが、サロン内での動きがないと言った心配はないです。

 

 

過去記事を見返すだけでも、かなりの勉強になるしサロン内のメニュー(チャンネルと言うようです)も9つもありメンバー同士の交流もあり、質問も大川さんだけでなく他の人も答えています。

それがまた参考になることばかり。

 

ただ、専門用語が多く編集ソフトがAdobeが多いのでFinalCutProXや他のソフトの情報が少ない気がしました。

 

カオデカ
自己紹介スレッドを見ると、学生や20代が多く42歳のおっさんが入っていいのか?コメントとかしていいのか?とビビってしまった

 

 

 

動画コミュニティー「TranSe Salon」の入会方法。

 

こちらのCAMPFIREの「TranSe Salon」のページを開きます。

 

大川さんのYouTube動画の概要欄に貼ってあるので、そちらからでも同じページが開きます。

TranSe Salonの入会画面

聞きなれない「パトロン」という言葉はあります。

パトロンの正式な意味

後援者、支援者、賛助者、奨励者、または特権を持つ人や財政支援をする人をいう。現代でのパトロンは、必ずしも金銭援助に限るわけではなく、パトロンの人脈や影響力によって貢献するケースもある。

引用→パトロン Wikipediaより

 

カオデカ
パトロンって表現は金銭的なイメージ強くて怪しかったけど、後援者や支援者っていうクリーンな意味があるんだね。

 

画面の赤枠の「パトロンになる」をクリックする。

 

次の画面に変わったら、画面1番上の1000円/月の横をクリック。

枠全体が赤くなり、「このリターンを選択中」と表示される。

 

毎月の支払い金額が上乗せ支援ができる仕組みのようで、1000円からで自分が支援したい気持ちとお財布に相談ですね。

TranSeSalon入会金額

 

サロン会費の支払い方法

支払い方法は、クレジットカードのみです。

TranSeSalon入会後編

 

支払いのクレジットカードと共に、メールアドレスが必要になります。

TranSeSalonメール

 

申し込み画面最後に、応援コメントの記入があります。

TranSeSalon入会後編2

 

支払いのクレジットカードとメールアドレスの入力が終わると、応援コメントの横に注意事項が出てきます。

住所などの個人情報は書き込まないようにと。

 

TranSeSalon入会確認ボタン

 

TranSeSalon入会確認画面

確認画面がこちらです。

下にある完了ボタンを押すと次の画面に移ります。

TranSeSalon入会確認画面

 

 

TranSeSalon入会完了画面

こちらの画面が出れば完了になり、登録したメールアドレスにCAMPFIRAから確認メールがきます。

 

TranSeSalon入会完了画面

 

サロン入会の確認メール

確認メールには、アンケートと、後半にサロンで使われるslackへのURLとslackの登録の仕方の動画もあります。

カオデカ
動画を見れば、slackの登録は簡単だよ

 

TranSeSalon入会確認メール

 

 

 

 

 

入会前に、1〜2分で終わるアンケートがある

時間は、2〜3分で終わるアンケートがあります。

写真はわざと切ってますが、後半に、動画に関しての質問があります。

TranSeSalonアンケート

 

ここから先はTranSeSalon専用のslack

パソコンでもスマホでも閲覧・コメント入力ができるslackを使用します。

カオデカ
他のサロンには入っていないので、他でも使っているのか?はわかりません。

 

使い方は、簡単でわかりやすくサロンメンバーなら誰でも書き込みもできるし、過去の投稿も見ることができます。

 

 

Slack

Slack
開発元:Slack Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

slackがサロンに必要な理由が分かる記事→Slackとは何?Lineとの違いを比較したらすぐわかる件

 

 

 

 

どうして?TranSeSalonサロンに入ったのか?

理由は2つです。

 

1つ目は・・・

大川さんの映像に、いつも刺激をもらって自分でも大川さんおような映像を作りたいと思った。

 

2つ目は・・・

独学での限界を感じた。

独学でもYouTubeで探しまくればテクニック的な部分はどうにかなりますが、孤独な作業も多いしサロンというクローズドなコミュニティーだからの情報も手でできないのが成長できず止まったしまっていた。

カオデカ
周りの映像制作をしている人もいないし、寂しいんですよね。

 

月額1000円ですので、映像制作をしている・YouTubeに動画投稿している方は、入会して情報も同じような境遇の人との交流もある?ようなので入会をオススメします。

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カオデカ

カオデカ

90kgのダイエットに成功し、本当に意味ある使えるダイエット情報・筋トレ情報を発信。 元調理師で愛機SONYα6500とMacで web運営・動画制作・動画マーケティングもしている会社員。 ブログ名の「カオデカ」は頭回りが58cmもあり、顔のデカさが個性でもあることに由来します。

Copyright© カオデカ.net , 2019 All Rights Reserved.