ダイエット比較画像

ダイエット

【どこまで痩せたの?】90kgだった42歳の男が痩せた衝撃写真を公開。

投稿日:2018-08-02 更新日:

この記事は実際に90kgのデブでウエストが100cm直近だった42歳の男のダイエットがどれだけ痩せたかの結果を写真付きで公開している記事です。

同じように90kg級からのダイエットに頑張る方に「あなたにもできる」って背中を押したい!
 
 
今回の記事は「ダイエットで痩せた、痩せた」というけども本当かよ?の疑問に実際の写真でどこまで痩せたのか?写真で比較し証明します。
 
 
2017年夏の90kgで体脂肪29.8%もあった頃の写真と、2018年7月29日の痩せて体脂肪17.3%の比較になり、その他の細い数値も公表してます。
 
 

ダイエットは皆さんと同じ独学で、トレーナーはいないしこちらのSPORESH(スポレッシュ)本川越店というスポーツジムに週2〜3回通っています。

そんな素人が、どんな方法で痩せたかは?

    運動は

  • 筋トレを1時間〜2時間
  • (全身を3箇所に分け、胸肩の日・背筋腕の日・下半身の日でトレーニング)

  • その後にランニングマシーンで30〜40分ラン。
  • 食事は

  • 1日2食で食べる量を減らしました
  • (ストイックに食事制限はしてません)

それでは、痩せた比較写真公開にいってみよう。

 
 
[box class="green_box" title="私の簡単な紹介"] 42歳。既婚者で子供なし。
夜勤勤務で不規則生活。
運動はスポーツジムのみ。
2018年2月より本格的にフリーウェイトで筋トレ開始。
[/box] ※今後もこの記事で、ダイエットの比較写真は追加します。




90kgからのダイエットでどこまで痩せたのか?比較写真がこちら

ダイエット比較画像

(会社にバレると色々と面倒なので、顔出しはしないためにイラストで失礼します)
 
 

正面・背筋からの写真

太っている時の正面・背筋写真がなかったので、現在の17.3%の体になります。

正面から。

体脂肪17.3%の体。

肩と胸の上部が筋トレによって発達し、お腹が全体的に締まってきてます。

体幹・腹筋トレーニングは、全くやらずに冒頭で書いたトレーニングだけです。

体正面
 
 
こちらは背筋

背筋写真
 
 
[voice icon="https://kaodeka.net/wp-content/uploads/2018/07/c59b78bc044685ae0dd3d8caced64b0b.jpg" name="カオデカさん" type="l"]背筋の腰周辺の肉が、なかなか落ちないんだよね・・・。[/voice]

調べたところ体のついた脂肪には「痩せていく順番がある」そうです。

  1. 手足
  2. ふくらはぎ
  3. 上腕
  4. 太もも
  5. お腹
  6. お尻

なぜ脂肪には落ちる順番があるのかというと・・・

なぜ脂肪は全身にあるにもかかわらず、落ちる順番が異なるのでしょうか。

脂肪を燃焼するために運動や食事制限をしますが、実はこの時、生命の維持活動を妨げるような部分の脂肪が先に燃焼して、それ以外の必要のないとされる脂肪部分は後から燃焼する、という順番になっています。

つまり脂肪は、人の生命維持にとって重要な役割を担っているのものと、ただ溜まっていくものとで、落ちる順番が変わってくるのです。

引用元→脂肪には落ちる順番がある?!男性の脂肪を落とす方法を徹底解説!
 
 
脂肪の落ちる順番的には今ちょうどお腹周りの段階にいるようです。

脂肪に落ちる順番があるなら、焦らずに順番を待ち痩せていこう。
 
 

食事に関しては、こちらに詳しく記載してあります。

[kanren postid="703"] [kanren postid="999"]




お腹周りの数値も劇的に変化

お腹周り脂肪
 
 
お腹周りの数値に関しては、3ヶ月前の比較になります。

スポーツジムを変えた時に測定した数字ですので、お腹周りが痩せきたのは、実はこの3ヶ月間です。
 
 
この3ヶ月間で一体なにをしたかというと、まずは筋トレの勉強で筋トレYouTubeトップ6で正しいやり方を覚えて実践し、体脂肪が11.7%減になる正しいランニング方法でも記載してありますが、ランニングフォームを変えました。
 
 
またスポーツジムの【脂肪燃焼チャレンジ】企画の抽選商品の「2ヶ月間の会費無料」を狙って挑戦しました。
 
 
お腹周りが痩せてきたと実感できたのは、簡単にできる糖質置き換え食材を使ったことと、プチ断食が苦にならずにできるようになったからです。

2017年の2月までの半年間はどうだったのか?

時系列で解説します。

①人生史上1番のデブ姿に精神的ダメージを食らった。

②とりあえず、食べる量を減らす。

③近所を1時間ほどランニング。
(疲れるだけで痩せないのと、雨で走らない日が続く)

④すぐに近所のスポーツジムに通う。

⑤体脂肪率が23%。体重は5kgマイナスになる。

⑥スポーツジムを変える。
(近所のジムの筋トレ設備では限界だと思い、設備の整った今のジムに)

⑦脂肪燃焼チャレンジに挑戦してお腹周りが見事に痩せた。

といった時系列で、若いときのよりも時間がかかったのと、近所でのランニングが思ったより効果がなかったです。

もし、同年代で同じぐらいの体重と体型ならダイエットは時間がかかると思って長い期間をかけるほうがいいと思います。

なぜ、90kgの体の写真を撮ったのか?

ちょうど2017年の夏に、入籍後の親族顔合わせ際に両家で全員で記念写真。

そのスマホ画面に映る自分の姿に度肝を抜かれた

「親父よりもデブだ」
 
 
写真には客観的な真実が写っていると理解するしながらも・・・・

[voice icon="https://kaodeka.net/wp-content/uploads/2018/07/c59b78bc044685ae0dd3d8caced64b0b.jpg" name="カオデカさん" type="l"]

本当にデブかな?

たまたまデブに見えただけ・・・[/voice]

そんな自分を守る考えもあって、撮り方や洋服の感じだろうの気持ちが正しいと思いたくて撮影しました。
 
 

そして、スマホに映る自分の妊婦のような腹に打ち砕かれた。

体重は90kg手前、多分飯を食ったら90を超えてた。
ウエストは、100cm。
体脂肪は29.8%。

人生史上1番のデブな数値になった。



これからも追加予定あり

これからも体脂肪測定をするたびに追加していきます。

まとめ

痩せることは、簡単ではない。デブになるのは簡単だ。

名言だ。

こんな写真を公開して誰得な1面はあるが、これからダイエットをしようと思っている同じようなお腹周りのサラリーマンに・・・

「やればできる」を伝えたい。

ちょい読みダイエットおすすめ記事

体重計は捨てろ。90kgデブでも3ヶ月で痩せた男のダイエット方法。

川越の数あるスポーツジムでスポレッシュ本川越店を選んだ理由

【腹筋トレーニングは必要ない】体脂肪20%以上なら腹筋トレーニングよりも先にやる3つこと。

あなたはダイエットに必ず失敗する。失敗し続ける本当の理由を知りたくない?

【筋トレの勉強】に本当に使えるオススメ本19冊を厳選。自己流からの脱却

【ダイエットの必修科目】体幹トレーニング!自宅でも出来るオススメグッズ5選

【筋トレ初心者向け】筋トレグローブの正しい選び方とオススメグローブを公開

TRXトレーニングが腹筋や体幹トレーニングに超オススメ

スポーツジムで買ってよかった【おすすめ】便利グッズ!

【男のダイエット】有酸素?筋トレ?食事制限?と悩む前にやるべき4つのこと

【ダイエットが続かない】8割の人が間違っている?続くダイエットの正しい選び方

実は恥ずかしい!スポーツジムの服装で着ていると恥ずかしい服装を教えるよ。

男の匂いは強烈!スポーツウェアの汗臭い独特な甘酸っぱい臭いの取り方

体重を増やせ!筋トレの停滞期を乗り越える超基本的な5つの考え方。

筋トレで男らしい腕を作れ!腕のトレーニング動画特集!超オススメ16本

必見の動画17本!下半身トレーニングはこれで完璧だ

筋トレ初心者の頃に【胸のトレーニング】で超勉強になった動画20本のまとめ

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カオデカ

カオデカ

90kgのダイエットに成功し、本当に意味ある使えるダイエット情報・筋トレ情報を発信。 元調理師で愛機SONYα6500とMacで web運営・動画制作・動画マーケティングもしている会社員。 ブログ名の「カオデカ」は頭回りが58cmもあり、顔のデカさが個性でもあることに由来します。

Copyright© カオデカ.net , 2019 All Rights Reserved.