Twitterでブログ記事を作る3つの方法。記事ネタがなく書けないブログ初心者を救うTwitter活用方法

ブログネタの見つけ方 ブログ& Twitterノウハウ
合わせて読みたいオススメ記事
記事の記事ネタがない。
ブログのネタって、どうやって探すの?
書くことがなくて、記事を更新してない方
 
 
カオデカさん
  • ブログの記事ネタって、限界がきてません?
  • 「キーワード」って言っても、思いつかないですよね?
  • 思いついても、ビックキーワードってありませんか?
  •      

  • 何十記事も書いても上位に表示されないし、もうネタねぇよ!!ってときありませんか?
  • そんな時ありませんか?私は、50記事目あたりにネタがつきました。

    今は113記事まで作ってますが、書けそうなことはあるけど、キーワードやSEOを気にすると書けなくなる状態には今もあります。

師匠
ブログ初心者にありがちな壁じゃな!!

そんな時はTwitterを活用するんじゃ

 
 

はじめまして、カオデカです(@3939kaodeka)

記事のネタってどんなに好きなことでも正直、10記事が書ければいい方ですよね。

自分の中にある「得意なこと」「好きなこと」「人より少しだけ知っていること」と記事ネタになりそうなことを、マインドマップを使って作って書いてました。

しかし、ネタは切れる。

そんな時に、記事ネタがTwitterにザクザクと落ちている事を発見!!

ブログ初心者でネタがないって人は、記事を書く時に真似してください。
 
 

このTwitterでのネタ作りは正直な話、一時しのぎです。

継続させるためにもブログのネタの作り方や書き方など勉強する必要もあります。

ちゃんとした記事ネタを作ってブログを構成し育てるために以下の4冊は必読になります。

 
 

ブログ初心者は、Twitterのタイムラインをみろ

Twitterのタイムラインをただ眺めるのは時間の無駄になります。

Twitterを記事にするための見るポイントは、

  • 悩み
  • 解決したいブログのトラブル
  • どんなツイートが、多くいいねされているか?
  • どんなツイートに、コメント付きでRTされているか?

悩み系は簡単に記事になる

https://twitter.com/3939kaodeka/status/1034038896781221889

悩みのツイートを見て、いいね数やコメントが多いという反応があるものを調べて、データーや統計などを添えて答えるだけです。

記事が完成したら、あとはTwitterに流すだけです。

Twitterでの悩み解決の記事は、基本的にはSNS流入を狙った記事になります。

タイトルもそのまま使って「アドセンスが1クリック1円の悲報。クリック単価を上げるには?か、なぜ1円になるのか?を解明」とかタイトルになります。

この時は、タイトルの文字数30文字前後は気にせずに「悩み」を前面に出し、解決できる記事であることをアピールします。

その後、リライト時期に、本文もタイトルも検索用にSEOを意識して変更し上位表示を狙います。
 
 

ブログ系の悩みは、検索を意識する

副業としていつの時代も「初心者」という人がいるのがブログという世界。
 
 

基本的には「ブログ初心者向け」で、画像を使ってわかりやすい記事構成を作る事がコツです。

ブログを副業とする人が増えてきているので、後々も検索されることを意識して、タイトルやh2にはキーワードを入れていきましょう。
 
 

「自分なんかが書いてもネットにあるし」と思うのは、分かります。

しかし「半年先、1年先に、その記事がどうなるか?」は誰にも予想できません。

バズる可能性もある。ないとは言い切れないのがネットの世界です。

 
 



Twitterのコメントのやり取りでネタを見つける

コメントに多くの記事ネタのヒントがあります。

自分のツイートに反応してくれる人たちは、あなたの発言に興味がある人。

興味があるから、意見やこっちの方がいいよって教えてくれます。

自分1人の意見だったけど、フォロワーさんが反応し意見が出てきたってことは、そこに需要がある可能性があります。

「でもそんなすごくない」とか考えずに、記事を書かないよりはマシって発想でツイートを記事に変化させましょう。




インフルエンサーのツイートを利用する

イケハヤさんや、はっちゅうさんという世間的に有名なインフルエンサーの反応が抜群にいいツイートの分析します。

  • 何がいいのか?悪いのか?
  • どうして、こんなにも反応があるのか?
  • 140文字の裏にある狙いは?
  • どうして、こんな発言をしたのか?
  • 反応している(コメント)人はどんな人か?
  • コメントはどんな言葉が多いのか?

など、自分で分析できる範囲でやりましょう。

自分流でいいんです。誰も同じことを言ってないので、独自目線になって記事に新鮮さが出ます。

注意が必要で、「批判的すぎない」
クレーマーのような記事ではなく、1歩引いた客観的な意見で論理的に解説するような記事構成にしましょう。




Twitter内での有名人のまとめ記事を作る

今や時の人のPVマフィアさん。@pv_mafia

何よりもスピードが命になります。

誰よりも早く、まとめ記事を作りTwitterに投稿します。

Twitterに流す時は有名人の方のTwitterアカウントも載せて投稿すると、ご本人の通知に表示されるので拡散される可能性があります。

有名人が拡散してくれるとブログのPVは一気に上がります。

このTwitterでのネタ作りは正直な話、一時しのぎです。

継続させるためにもブログのネタの作り方や書き方など勉強する必要もあります。

ちゃんとした記事ネタを作ってブログを構成し育てるために以下の4冊は必読になります。




イケハヤ流ツイートだけの記事

私も1番はじめにやりましたが、ツイートが記事に一部になっているやり方です。

例えば「ブログネタに困った時に」みたいなタイトルを作ります。

ネタがないのはみんな一緒かも?
https://twitter.com/arigato_mama/status/1033189826688778240

ネタの見つけ方

どんな風にネタを見つけているか?


https://twitter.com/ano_tori/status/1033610012340318208

最後に感想を「まとめ」で作る感じで、記事が1つ完成します。

「ネタの探し方」はブログをやっている人の役に立つ記事になり、Twitterでも拡散されやすいです。

 
 

まとめ

Twitterは記事ネタの宝庫です。

とりあえずツイートも元ネタにしてSEOを気にせずに書いてTwitterに投稿しましょう。

Twitterを使って記事にする時は

  • 文字数は1500文字〜2000字でアップする
  • 後日に修正と加筆する前提で書き上がる
  • 誤字脱字だけは最低限で直す。
  • 記事をアップすることが目的と割り切った構成よりも読みやすさを優先する。
  • Twitterなら自分では切り出せない視点の記事ができるのでブログの幅が広がる。
  • 自分のブログでカテゴリーがない時は作る。
  • (SNS活用とか、それっぽい感じのカテゴリーにして記事が書けない時の緊急避難的な記事のカテゴリー内容にします。)

以上となります。

このTwitterでのネタ作りは正直な話、一時しのぎです。

継続させるためにもブログのネタの作り方や書き方など勉強する必要もあります。

ちゃんとした記事ネタを作ってブログを構成し育てるために以下の4冊は必読になります。

 
 

合わせて読みたいTwitter活用記事

1200名以上のブログ・Twitterから読み解く稼いでいる人との圧倒的な違い

【反応率が上がる】Twitterの固定ツイートの無料で簡単な作り方

固定ツイートって本当にいるの?効果あるの?を新しくした固定ツイートで検証しました。

Twitterアフィリエイトにハマり失敗した男が言うTwitterの正しい使い方

イケハヤ砲を食らったドキドキの初心者ブロガー体験記。

速い!!裏技の画像圧縮方法がブログ表示スピードを格段に速くする。
 
 

合わせてちょい読み

内部SEOを知らずに記事を書くな。ブログ初心者ほど内部SEO対策をやれ!

あなたも老害かも?老害候補生の特徴のまとめ。批判しているけど大丈夫?

自己肯定感を自分で格段に上げる最強の方法。

雨と戦うサラリーマンが教える。プロも使う雨予測の無料webサイト

【寝れない悩みを解決】不規則夜勤7年目の確実に寝れる安眠対策を公開

Word Pressプラグイン「Rinker(リンカー)」超簡単!!導入から設定まで詳細説明

動画撮影の照明!LDEライト『UTEBUT』の実力は?スマホ動画で明るさ比較!

TikTokで人より目立つ神グッズ紹介!ハートやコメントが爆裂する!

メルカリ副業【超入門編】月5万円を稼ぐために絶対に抑えておきたいコツ。

スポーツジムに出会いはあるのか?スポーツジムで出会いを成功させる7つの秘訣。