Amazonトラブル

カオデカハック

Amazonでトラブルを回避する超簡単な方法を元転売者がプロの知識を公開

投稿日:2018-05-18 更新日:

Amazonトラブルになった人って、多いんですね。

ちょっとしてポイントを、抑えればトラブルにならないのに。

実は、ワンクリックで10秒あればできることで、トラブル回避できるんです。
パソコンでも、スマホでも、出来ます。

私は、みんなもやっているんだと思っていたから、妻に話したら驚いていたので、「もしや、知らない人って多いのかも」と、副業で転売を、3年間やってきた私が回避術を公開します。

Amazonでトラブルに出会わないためにも、いくら安いとはいえ、金をドブに、捨てるような商品を買わないためにも、簡単ですので、お役立てください。




Amazonでの主なトラブル

[box class="blue_box"] ・商品が届かない
・注文してから3〜4週間が過ぎても届かない
・商品が劣悪
・連絡が取れない[/box]

上記はよくあるトラブルで、私も過去に何回か経験してます。

発送準備中ならキャンセルもできるが、発送しましたの表示になると、キャンセルはできず、到着してから返品の形になる。

[voice icon="https://kaodeka.net/wp-content/uploads/2018/04/IMG_1472-cutout.png" name="カオデカさん" type="l"]めんどくさいから返品したことないけど[/voice]


Amazonの商品ページは、ここを見るべし

トラブル回避は商品を選ぶところから、始まっている。

まずは商品がたくさん載っているページ。

Amazon販売ページ

写真の「ここ」に注目。

「prime」書いてある。

primeとは「年会費を払ったprime会員の特典があるよ」の目印。

価格が少し安かったりとかあるが、primeマークでわかっておくべきは、
基本的にAmazonの倉庫で在庫管理して、注文がくると、倉庫から発送するものだよをアピールしている商品。

[aside] 第1の回避術

商品を選ぶ際には、primeマークがあるものにする。[/aside]

ファッション系に多いprime騙し

ファッションのカテゴリーに多いのが、サイズによってprimeではないという売り方。

Amazonカテゴリー

写真の赤線部分「prime対象外」の文字は、「ワンサイズだけprimeであとは違うパターンですからね」ってことを、言っているのです。

これに、騙されないでほしい。

ついつい、全部のサイズがprimeなんだと勘違いして、Amazonの倉庫から来るし、2〜3日で届くと思ったら実は何週間もかかる。

[voice icon="https://kaodeka.net/wp-content/uploads/2018/04/IMG_1472-cutout.png" name="カオデカさん" type="l"]この表記は、本当にやめてほしい!![/voice]

到着日が長すぎる詐欺

到着日が長い
この写真は2018年5月18日に撮ったものです。

18日に買ったとして、到着が早くて22日、遅くて6月3日ってことです。

ということは販売する方からしたら、届けるのに約2週間かかることを、買い手が承諾したってことになります。

この販売者は中国人で、なぜか?土日は休みで配送期間には含まれないので、この表記にある期間では絶対に届かない。

だまし討ちである。

これに、騙されないでほしい。



Amazonの販売ページは、ここを見るべし

primeで選び、商品ページに移ったら、写真の赤線部分をチャックする。

Amazonでチェックする場所

①部分には、販売者が必ず表記されている。

②の「Amazon.co.jpが発送」は、在庫もあり翌日にもAmazonの箱で届く意味。

ですから下記の写真のように②の部分がないものは、販売者から直接届くということである。

販売者から直接

これから超重要!!

トラブルに巻き込まれないようにするために超重要。
 
 
 
 
①の販売者ページを必ず見ること

クリックすると販売者の紹介されているページにいきます。
 
 
こんな感じで。


 
 

赤丸で囲っているところに、注目です

こちらはprimeでも、Amazon発送でもない商品の販売者ページですが、住所は国内で、電話番号も責任者も、記載されているので、まずトラブルにならない。

購入時に「◯月◯日に届きます」できっちり届く。

安心して購入できる。

Amazonで注意が必要な販売者ページ

どうでしょう。

全部、英語表記で責任者は中国系の名前。

ちなみに、この商品はprimeありながらも、Amazon発送ではない。

これは何を意味しているのか?

それは・・・「販売者は中国にいて中国から発送します」
ということを、暗に表記しているのだ。

海外からの発送は、早くても2週間。
(かなり良心的な販売者である)

問い合わせして、急かして3週間で来ればいい。

大半は1ヶ月はかかる。

製品も中国製なので、当たり外れがあり、外れると、ひどい商品が届く。
中国には検品って概念がないのかな。

[voice icon="https://kaodeka.net/wp-content/uploads/2018/04/IMG_1472-cutout.png" name="カオデカさん" type="l"]発送する国をページのわかりやすい場所に書いてくれ[/voice]

もっとタチの悪い販売者もおり、情報を一切記載してないやつもいる。

 
 

[aside] 第2の回避術

「Amazon.co.jpからの発送」がない時は、販売者ページを確認すること[/aside]  
 

トラブル回避のキーポイントは

[box class="blue_box"]
  1. primeマーク
  2. 到着日が長すぎない
  3. 販売者の情報が明記されている
  4. 国内発送か、Amazon直送
[/box]

この4つがキーポイントで購入の際はチェックしてください。

販売者ページを見ることは、ワンクリックで数秒ですから、ぜひ試してください。

 
 

Amazonprimeには入ったほうがお得

余談になりますが、prime会員に登録した方が良いか?についてです。

賛否両論ありますが、

・配送料の値上げ対策
・少し安く買える
・お急ぎ便、日時指定が無料

この3つだけでも、prime会員になる価値はあります。

特に配送料の値上げは、今よりも上がると思ってます。

ドローンや配送車が自動運転になっても、1度上がったものは、下がらないでしょう。

prime会費は、年間で3900円、1ヶ月325円。

たったの325円で音楽は聞き放題、映画は見放題、漫画、雑誌も読み放題になる特典もあるので、入らない方が、もったないです。
 
 

まとめ

ワンクリックすれば、トラブルを回避できます。

楽しく、いい買い物をしましょう。

元転売者、カオデカの詳しいプロフィールです。

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カオデカ

カオデカ

90kgのダイエットに成功し、本当に意味ある使えるダイエット情報・筋トレ情報を発信。 元調理師で愛機SONYα6500とMacで web運営・動画制作・動画マーケティングもしている会社員。 ブログ名の「カオデカ」は頭回りが58cmもあり、顔のデカさが個性でもあることに由来します。

Copyright© カオデカ.net , 2019 All Rights Reserved.