ActyGoスマホレンズセットレビュー記事

動画グッズ三脚・レンズなどレビュー

【レビュー数ダントツ1位】ActyGoのスマホレンズセットは動画や写真に本当に使えるのか?検証レビュー。

2019-07-18

 

こんな方におすすめ

  • スマホレンズセットを探している方。
  • これスマホ用の広角レンズやマクロレンズを探している方。
  • スマホだけでVlogや動画撮影をやっている方。

スマホの標準装備のカメラだけの映像に、飽きてませんか?

 

VlogやInstagramストーリー、TikTok、17と動画を撮って簡単に発信できる時代になりました。

 

一眼レフやGoproなど手にしやすい価格ですが、スマホで撮影という方も多いと思います。

 

スマホで撮影してると

カオデカ
  • 「もっと違う映像が撮りたい」
  • 「人を同じようなのものな」
  • 「一眼レフやGoproぽい映像にしてみたい」

って、欲が出てきませんか?

 

確かに、スマホ対応のスタビライザーを使うのもいいんですが、2万円近くするしデカいですよね。

 

そこで、安くて軽くて気軽に変化をつけれるものはないか?と探し、これはというスマホ用レンズを見つけました。

 

今回の記事は、Amazonでレビュー数No.1スマホレンズカテゴリーで月間販売数1位になった「ActyGoの高画質HD18X望遠レンズ付きスマホレンズ4点セット」のレビューをします。

レンズを見てみたい方はこちら

 

 

ActyGoのスマホレンズの実力を先にお見せします(写真編)

ActyGoのスマホレンズセット

ActyGoのスマホレンズセット内容は下記になります。

18XHD望遠レンズ*1、0.63X広角レンズ*1、15Xマクロレンズ*1、198°魚眼レンズ *1望遠レンズ用クリップ*1、その他レンズ用クリップ*1、スマホホルダー*1 、フレキシブル三脚*1、ワイヤレスリモコン、クリーニングクロス*1 、ポーチ*1 、単眼鏡用アイキャップ*1、レンズカバー*4、日本語説明書*1、元箱*1、引用→Amazon より

カオデカ
後半に、各レンズについて詳しく解説します。

 

広角レンズ

左がiPhoneXのみで、左が広角レンズ装着です。

カオデカ
広角レンズの方は、そこまで広くなった印象はない。

 

ActyGoのスマホ広角レンズ

 

 

右がiPhoneXのインカメラ、左がインカメラに広角レンズです。

カオデカ
インカメラの方が、写っている部分が広くなった印象。

 

ActyGoのスマホ広角レンズ

 

 

マクロレンズ

iPhoneXの外カメラにマクロレンズをつけたものです。

上2枚は、同じ距離からマクロレンズを装着しない時とした時の写真です。

下2枚は、マクロレンズ装着して被写体がボケない距離まで近寄って撮影したものです。

カオデカ
マクロレンズ・・・何で使うか?

超至近距離からの撮影なんてしないしな・・・

 

ActyGoのマクロ広角レンズ

 

 

魚眼レンズ

右がiPhoneXの外カメラで左がインカメラになります。

 

撮影した距離とカメラ角度は同じでも、魚眼レンズでは写真に写ってくる風景も角度も変わってくました。

写真にレンズのフレームがそのまま映りますので、いかにも魚眼レンズで撮影した写真になります。

カオデカ
フレーム写りがなければ、アクセントになって面白い写真なのに・・・

 

ActyGoの魚眼レンズ

 

 

望遠レンズ

望遠レンズは、高画質18倍のHDレンズが使用されています。

【HD18倍望遠レンズ】高品質なHDコーティング光学レンズを採用し、拡大時でもクリアで色鮮やかな高品質の画像が撮影できます。通常のデジタルズームは、画像の一部を切り出して拡大表示する機能であるため、通常時より画素数が減り画質が劣化してしまいます。ActyGo18倍望遠レンズは、被写体を光学的に拡大するため、画質の劣化は起こりません。引用→Amazon「ActyGoスマホレンズ」販売ページより

カオデカ
望遠レンズでも、綺麗な写真になるってことだね。

実際に、望遠レンズを装着し撮影した写真をご覧ください。

ActyGoの望遠レンズ

 

ActyGoの望遠レンズ

他社のスマホ用望遠レンズを持ってないので、比較写真はありません。

 

望遠レンズは、付属の三脚でしっかり固定してからのピント合わせになりますが、スマホカメラの自動ピント調整に慣れている分、ピント合わせに時間がかかります。

予測よりも、綺麗に撮れていると思われます。

詳しく知りたい方はコチラ

 

 

 

 

広角レンズと魚眼レンズで比較動画

スタビライザーSmooth4と、iPhoneXにActyGoのレンズを装着して動画撮影しました。

動画は、

Smooth4とiPhoneXのみ撮影

上記セットに広角レンズ装着

広角レンズをつけたまま回転の動きを見る

最後に魚眼レンズ装着

の流れで、再生時間は50秒です。

カラーや手ブレ補正の加工は、一切してません。

スマホが傾くかと思ってが、傾きもなく違和感ない感じです。

詳しく知りたい方はコチラ

 

 

ActyGoのレビュー(クチコミ)は270件もある。

Amazon での評価は星3.8で、レビュー数が270件ほどあり、Amazon が扱うスマホレンズ類のダントツです。

レビューをご紹介します。

評価高いレビュー

『マルチファンクションレンズキット18倍レンズ4点セットを購入しました。
思ったよりもセッティングが簡単でした。
内容もそこそこ充実してますが、3点ほど改善した方が良いかなと思う所があります。
1つ目は三脚です。
ちょっと頼りない作りですね耐久性もあまりないように思います。
2つ目は付属のポーチです。
サイズが少し小さいので、三脚も含めて全て入るようにするとバラバラ持って行かなくても良いと思います。
余裕を持ってポーチサイズは現行のサイズより1.5倍〜2倍の大きさがあると良いですね〜
最後はレンズをスマホに固定するクリップ(望遠レンズ用)です。
プラスチック製なので、スマホのレンズ部に装着させてもちょっとしたことで滑り動きます。
クリップ内側(スマホに挟み込む側)に滑り止めのゴム素材みたいなのを貼ると良いのでは?
広角・魚眼レンズ用には滑り止めが付いているのに・・・・』

『なんとかiPhoneで月を撮影出来ないかと思い、この商品を購入させて頂きました。
結果は予想以上に上手く撮れたかと思います。
自分の腕が良くないのか、ズームしすぎるとボヤけてしまいますが、ほどほどなら丁度いい感じに撮れると思います(笑)。』

『望遠レンズが望遠鏡にもなる!
脱着が簡単で素人でも扱いやすいです。
iPhoneをケースに入れてる人は出さないと使えないから落とさないかドキドキ。
リモコンもあまり離れすぎたり人がいたりすると反応悪いけど満足。
Bluetoothの接続も簡単でした』

 

評価の低いレビュー

『装置したら、ずっと望遠で使用しないといけない感じで、着脱がもっと簡易的だといいなと思います。
望遠のレンズを、カメラ部分に合わせるのに時間がかかるため、一度外してまた再装着して合わせていたら、シャッターチャンスをのがしますr(≧ω≦*)
返品可能と書いてましたが。返品したら、送料1250円かかりましたr(≧ω≦*)
いい勉強になりました。ちょっといいかもしれないの誘惑で買って失敗しましたr(≧ω≦*)
お店の方ゴメンなさい。』

『iphon8に装着しましたが、微妙に接続箇所に隙間が生じて、そこから光がもれました。
自分の使い方が悪いからかもしれませんし、スマホ機種固有の問題かもしれませんが、実用はしませんでした。

また、簡易三脚ですが、球体稼動部を固定するネジが使用し始めてすぐ壊れました。

確かに望遠画像の撮影は可能ですが、実用には至りませんでした。ただ、この商品の既存問題点を改良して頂ければ、スマホのズーム問題を解決してくれる、いい商品になり得ると思います。頑張ってください。

自分は結局、コンデジを買いました。』

『レンズ、スマホホルダー、三脚、リモコンの何れも使いやすいです。
ただ、、商品の箱の中に、アイキャップが無理に詰め込まれていたせいか、ネジ部が歪んでおり、装着できません。よって、単眼鏡として使い難いです。
数日前に同じActyGo社12倍の望遠レンズ購入したら付属レンズが不足しており、アマゾン様に引き取って頂いて、今回18倍望遠レンズを買い直ししたのですが、また、上記のとおりの不良でとても残念です。もう、このメーカーから購入しません。
アマゾン様には、返品受付、返金が早くて感謝しますが、商品全体を返品して買い直すシステムが面倒です。不足品を追加で送付してもらえるとか、不良部品のみ返品交換してもらえるシステムの導入を検討してもらえませんか。』

 

もっとレビューが見たい方は、こちらをクリック

価格差がえげつない

レビュー調査で、発見しました。

Amazon では、ActyGo社で2999円。(プライム会員価格)

 

楽天では、委託販売店の「プレミアムセレクト」が4666円(送料別)と「CC-ASHOP」が5319円(送料別)になってました。

Yahooショッピングでも、他の委託販売店が楽天同様の値段で販売してました。

 

カオデカ
楽天やYahooでは、住む地域によっては送料も入れると、Amazonの販売価格の倍はなる。

これはエゲツないは。

詳しく知りたい方はコチラ

 

 

 

 

ActyGoのスマホレンズセットの詳細

まずは、レンズセットの詳細になります。

ActyGoのスマホレンズセット

レンズには、キャップがついてあり、簡単には外れないです。

魚眼レンズは、198度の広さになり、レンズ自体は厚みも大きさもあります。

広角レンズは0.63Xで、マクロレンズの上にネジ式でついていています。

広角レンズのみではクリップには装着できないのでマクロレンズとのセットになります。

 

レンズ自体は、ドイツ製の高級ガラスレンズを使用し、ケラレ・歪みを抑える高技術のブルーフィルムコーティングを行なっています。

レンズについてさらに詳しく知りたい方はこちら→ 販売ページの解説

 

 

ActyGoのスマホレンズセット

レンズ以外では、

  • 日本語の説明書
  • お手紙とクーポン件
  • 三脚(スマホ用の小さいもの)とスマホを固定するホルダー
  • bluetoothリモコン

が入っています。

袋の方は、すべてのレンズと三脚など入れると、パンパンになり口が閉じません。

三脚とスマホホルダーを抜けば、袋の口は閉じますので、全部入れる機会も少ないと思うので袋は保管時にバラバラにならないので、あると便利です。

 

三脚は、足の部分が自由に曲げられるタイプのもので、木の枝や机やベットなどにパイプ部分にもしっかり固定できる、色々な場面に使えるので、スマホレンズを使わなくても外出時に1本あると助かる三脚です。

 

ActyGoのスマホレンズセット

その箱には、簡単の説明が書いてあります。

iPhone Xの手帳型ケースとの大きさ比較をしております。男性なら片手で持てるサイズです。

詳しく知りたい方はコチラ

 

 

 

望遠レンズが、思ったよりデカい

望遠レンズが売りのActyGoのスマホレンズセット。

スマホと同じぐらいの長さがあります。

ActyGoのスマホ望遠レンズ

ネジ式でクリップと合体になりますので、クリップから外れる心配はありません。

 

 

ActyGoのスマホ望遠レンズ

望遠レンズのスマホ側レンズ部分は、スライドで上下するので、自分のスマホのカメラ位置に合わせることが簡単にできる。

 

①の赤く囲った部分のネジで、クリップの開閉の開き、スマホに装着した時にズレないように調整する部分になってます。

カオデカ
スマホ装着した時の心配になる「倒れる」「外れる」と言ったことはないです。

詳しく知りたい方はコチラ

 

 

ActyGoは神奈川の会社が出しているもの

会社名は、株式会社エープラスで神奈川県茅ヶ崎にあり、「カメラレンズ、自撮り棒販売、ActyGo商品、企画・販売・卸販売」事業を行ってます。

 

各商品で使い方が難しいものは、HP内に取り扱い商品の使い方動画もあります。

取り扱い商品のほとんどが1年間保証がついており、レンズ系は30日間お試し返品保証がついています。

HPはこちら→ 株式会社エープラス

さらに詳しくは

【日本のカメラ専門会社が開発した高品質スマホレンズ】カメラを専門的に取り扱ってきた会社だからこそ専門的な知識を有し、CE,RoHS,Reach認証を取得した厳格な品質管理のもとで製造された今までにない高品質な最新スマホレンズを開発し続けています。 【アマゾンで一番選ばれているActyGoスマホレンズ】様々なメディアで紹介され、販売個数3万個突破、アマゾンでは数少ない安心の日本のカメラ専門会社が開発した高品質スマホレンズ。ActyGoはAmazonのスマホレンズカテゴリーで月間累計販売台数1位を継続中のスマホレンズ専門ブランドです。(2018年5月から現在まで) 引用元→Amazon より

 

カオデカ
海外の会社ではないので、なんか安心する

 

ActyGoはスマホレンズとGoproアクセサリーに強い

株式会社エープラスのActyGoシリーズは、レンズ以外にも他にも・・・

Amazonでお得に買う方法

Amazonで、ちょっとでもお得に買い物をするなら、Amazonのギフト券(チャージタイプ)がおすすめ。

現金でチャージするたびに、チャージ額×最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonポイント

Amazonプライム会員なら、チャージしてから買い物がお得。

数億種類の商品購入に使え、有効期限は10年

支払いは、コンビニ・ATM・ネットバンキング。

Amazonプライム会員登録で最大ポイントを。

 

 

ActyGoスマホレンズで写真・動画撮影した正直な感想

今回、購入した理由は「Vlogなどの動画撮影で、使いたい」でしたので、スタビライザーのSmooth4との相性も良いので、広角レンズを使えます。

広角レンズの動画を見てもらうとわかりますが、極端の湾曲もなくスマホだけの映像に幅が広がると思います。

 

魚眼レンズに関しては、フレームの写りこみが、100円ショップのレンズよりもあるので使わないですね。

 

望遠レンズに関しては、使い方に慣れる必要があるので今段階では使える?使えないの?判断はできません。

総評

付属品の多さとレンズを考えると、コスパの良いレンズセット。

スマホだけの映像に飽きた人には、買っておいて損はないです。

詳しく知りたい方はコチラ

 

 

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
カオデカ

カオデカ

90kgのダイエットに成功し、本当に意味ある使えるダイエット情報・筋トレ情報を発信。 元調理師で愛機SONYα6500とMacで web運営・動画制作・動画マーケティングもしている会社員。 ブログ名の「カオデカ」は頭回りが58cmもあり、顔のデカさが個性でもあることに由来します。

Copyright© カオデカ.net , 2019 All Rights Reserved.